援交少女だけど、自宅に泊めたらやらせてくれた神待ちのユキちゃん

ハッピーメール

PACMAXで援交している神待ち少女と出会った

本サイトに寄せて頂いた栃木県在住のTさんの体験談をご紹介致します。

「俺のアパートに泊まっていきなよ」
そう言ってPCMAXという出会い系で、今日知り合ったユキちゃん(20歳)をアパートに連れ込むことに成功した。


ユキちゃんは、言わゆる家出娘なんだが、友達や知り合いの家を転々としているらしい。今日はどこにも泊まれるところがなくて、しかたなく出会い系サイトで募集をしていたという。


条件としては、泊まれるところと食事を用意してほしい。その代わりエッチはしないけどフェラならOKという事だった。

「出会い系サイトで泊まるところを探すって怖くないの?」

うん。今まで怖い目にあったことないし…でも、出会い系サイトって言い方古いよ。今はみんな『神待ちサイト』って言ってるよ。笑

「へえ..そうなんだ。マッチングサイトって言ったりするのは知ってたけど、神待ちサイトって初めて聞いたな」


神待ちサイトって呼び方を変えると、ソフトな感じになるので若い子なんかには受け入れやすいのかな。

でも、神待ちって..もう男女の出会いの場ではなくて、援交目的のために利用するみたいだ。まあ。そんな事はどうでもいいや。


ユキちゃんと一緒に俺の部屋に入ると…

うわっ。男くさい部屋だね。結構ちらかてるし。この丸めたティッシュってもしかして…笑

「いや。ちがうちがう、そういえば部屋全然片付けてなかった..普通はもう少し綺麗なはずなんだけど…」

わははっ…うそつき。いつもじゃないの?あれ、エロいDVDも落ちてるよ

「まいったな。見られちゃった。友達にもらったんだけど、女性向けのAVでエロメン三銃士の一徹が出ているDVDなんだって」

何でそんなの持ってるの?でも…なんか面白そう….ちょっと見ていい?


実は自分で購入して、わざと目につくところにDVDを置いていたんです。


女性は普通のAVを見ても男性目線で作られているから、あまり興奮しないんだって。
だから女性が興奮するために作られたAVがあるのを知って、いつか使えるかもと思い購入していたんです。

神待ち少女がAVを見て次第に興奮していき・・・

ユキちゃんは食い入るようにAVを見て「めっちゃ気持ちよさそう♪」とか「ああ…いいなあ♪」とか言ってますw

そしてAVはそのまま流しながら、フェラをしてもらいます。

PCMAX

ユキちゃんは、ちんこを口に含みながら優しい感じでチョロチョロを舌を使ってきます。

「ユキちゃん。上手いね。すごく気持ちいいよ~」

ユキちゃんは、ちんこを咥えながらコクリとうなずきます。


「AV見てどうだった?結構ムラムラしたんじゃない。」

ユキちゃんの白い太ももに手を伸ばすと、特に拒絶はしません。
そこでスカートの中に手を入れて、パンティの上からアソコに触れてみるとベタッと湿っている。

あぁん..

敏感になったアソコを触られ思わずユキちゃんの声が漏れます。

「すごい湿ってるよ。ちんこ入れたくなってない?」

ユキちゃんは素直に「うん」と言った。

「よし、じゃあ入れちゃうよ。ゴムはきちんと着けるから安して」

ユキちゃんは、うるうるした瞳をしながらうなずきました。

ユキちゃんをふとんに寝かせ、クンニをいっぱいしたあと..
ゴムを装着し、いきり立ったちんこをズブッと挿入。

いやぁぁん….

ユキちゃんのアソコは狭くてキュッキュッとよく締まってきます。

「あぁ…スゲー気持ちいい。ユキちゃんのアソコ凄い締まるよ。」

あまりの気持ちよさに、ペース配分も考えず腰をガンガン振って一気にスパートを駆けます。


あぁ~ヤバイ~。なんかすごく気持ちいぃぃ…いきそう…

「あー俺も我慢できないよ….いっイクよ」

PCAMAX

俺はユキちゃんの名器に何も抵抗できず、そのまま大放出しました。


↓↓↓神待ち少女と出会ったのはここ↓↓↓
↓↓↓登録するだけでメッセージ20回分のポイントゲット!↓↓↓
>>PCMAX(18禁)の無料登録はこちら

20回もメッセージを送ったら、間違いなく1人の女性とはタダで会えちゃう!